島田日記 「クワガタは横にあるく!」

メタボなおっさんの自然博物館。壊れた自然は二度と戻らない。みんな、地元の自然を大切にしよう!

キバラヘリカメムシ

レモン色ののぽ中に、ストライプの入った足。ファッションモデルのような感じがします。カメムシの中ではオシャレかな。 撮影日 2017年5月5日 EOS Kiss X3 + EF180mm F3.5L macro USM

ヒメウラジャノメ

止まっているときも、羽を開いたり閉じたりと忙しいですよね。 撮影日 2017年5月5日 EOS Kiss X3 + EF180mm F3.5L macro USM

アオスジアゲハ

ゆうゆうと飛び回っているので、なかなか捉えられないのですが、吸蜜のときだけはシャッターチャンスが訪れます。 撮影日 2017年5月5日 EOS Kiss X3 + EF180mm F3.5L macro USM

シマサシガメ幼生

すすきの若葉の上、シマサシガメの幼生が歩いていました。 撮影日 2017年5月5日 EOS Kiss X3 + EF180mm F3.5L macro USM

クロボシツツハムシ

強風の中、コナラの新葉の上から飛び立とうとウロウロしていましたので、風が止むのを待っての1枚。やはりピントは合わず・・・ 撮影日 2017年5月5日 EOS Kiss X3 + EF180mm F3.5L macro USM

オジロアシナガゾウムシ

一生懸命に茎を傷つけて養分を食べているオジロアシナガゾウムシ。 撮影日 2017年5月2日 EOS Kiss X3 + EF180mm F3.5L macro USM

クロハナカミキリ

アザミの花粉を食べるクロハナカミキリ。ちょっと遠かったですが、望遠マクロの威力を発揮しました。 撮影日 2017年5月2日 EOS Kiss X3 + EF180mm F3.5L macro USM

クルミハムシ

一生懸命にお食事をするクルミハムシ。カメラを向けても動じませんでした。 撮影日 2017年5月2日 EOS Kiss X3 + EF180mm F3.5L macro USM

ダイミョウセセリ

アザミの花の間を自由に飛び回るダイミョウセセリ。一般のセセリは止まった時に羽を閉じるが、これは開くんですよね。 撮影日 2017年5月2日 EOS Kiss X3 + EF180mm F3.5L macro USM

コアオハナムグリ

土の中から孵ったばかりなのか、体中に泥がついていますね。 撮影日 2017年5月2日 EOS Kiss X3 + EF180mm F3.5L macro USM

ルリマルノミハムシ

セイヨウタンポポの花弁の中を歩き回る、小さく瑠璃色に輝くハムシ。 撮影日 2017年5月2日 EOS Kiss X3 + EF180mm F3.5L macro USM

ムシクソハムシ

風に揺れる雑草の茎にしがみつく小さな昆虫。昆虫の糞の形をしたムシクソハムシですね。 撮影日 2017年5月2日 EOS Kiss X3 + EF180mm F3.5L macro USM

モモブトカミキリモドキ

イバラの花で花粉を食べるモモブトカミキリモドキ。これは雌ですね。 撮影日 2017年5月2日 EOS Kiss X3 + EF180mm F3.5L macro USM

ヒメマルカツオブシムシ

マーガレットの雌しべの中で、花粉を食べるヒメマルカツオブシムシ。 撮影日 2017年5月2日 EOS Kiss X3 + EF180mm F3.5L macro USM

イチゴハナゾウムシ

ノイバラの蕾の場所。体調2ミリ程度のゾウムシが何匹かかたまっています。模様がきれいですね。 撮影日 2017年4月29日 EOS Kiss X3 + EF180mm F3.5L macro USM

カシルリオトシブミ

金色とブルーメタリックのボディが綺麗です。久々に見たな。 撮影日 2017年4月29日 EOS Kiss X3 + EF180mm F3.5L macro USM

クルミハムシ

枯れ葉の上でじっと日向ぼっこをしているのはクルミハムシですね。 撮影日 2017年4月29日 EOS Kiss X3 + EF180mm F3.5L macro USM

ナミテントウ

これもノイバラ群生の中にいたナミテントウの亜種ですね。 撮影日 2017年4月29日 EOS Kiss X3 + EF180mm F3.5L macro USM

クビボソジョウカイ

ノイバラの群生をよく見ていくと、いろんな昆虫が集まっています。1日眺めていても飽きないですね。 撮影日 2017年4月29日 EOS Kiss X3 + EF180mm F3.5L macro USM

オオマルハナバチ

ツツジが咲き乱れる中、黒い塊が花から花へと忙しく飛び回っているようです。 撮影日 2017年4月29日 EOS Kiss X3 + EF180mm F3.5L macro USM

クロヒラタヨコバイ

コナラの新葉の上、じっとしている黒い物体はクロヒラタヨコバイですね。 撮影日 2017年4月29日 EOS Kiss X3 + EF180mm F3.5L macro USM

ナナホシテントウ

日中はだいぶ暑くなってきたこの時期、ナナホシテントウの活動もかなり活発になってきていますね。 撮影日 2017年4月29日 EOS Kiss X3 + EF180mm F3.5L macro USM

ナナホシテントウ

日中はだいぶ暑くなってきたこの時期、ナナホシテントウの活動もかなり活発になってきていますね。 撮影日 2017年4月29日 EOS Kiss X3 + EF180mm F3.5L macro USM

バラツツハムシ

おなじみ、イタドリの葉にはたくさんの昆虫がやって来ますね。 2015年4月18日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ベニシジミ

こちらの1体は越冬種ではなく、新生種ですね。羽の痛みは殆どありません。 2015年4月18日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

コハナバチの仲間

ちょっと品種選定が難しいコハナバチの仲間でしょうね。 2015年4月18日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

クロボシツツハムシ

こちらのすすきの上では、赤みがかったオレンジ色のクロボシツツハムシが日向ぼっこです。 2015年4月18日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ルリクビボソハムシ

こちらのタンポポには、ハムシの仲間のルリクビボソハムシがいます。 2015年4月18日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ミヤマクビボソジョウカイ

野バラの群のなか、アリマキのあつ余っている先にミヤマクビボソジョウカイが、アリマキを食べるのかな? 2015年4月18日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

クロヒラタヨコバイ

新緑のコナラの葉の上にじっと固まったように、クロヒラタヨコバイが風にも負けずひっついていました。 2015年4月18日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ヨコズナサシガメ幼生

樹の幹に集団行動をとっているのはヨコズナサシガメの幼生ですね。 2015年4月18日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

モモブトカミキリモドキ

タンポポの花の中、頭を突っ込んで花粉を食するモモブトカミキリモドキの雌ですね。 2015年4月18日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ツマキチョウ

この蝶は、表は鮮やかな白とオレンジ、黒ですが、裏は緑色の水垢のような変な模様ですよね。 2015年4月18日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ウリハムシ

桜の花は散っても、まだ寒い日が続いた中ですので、なかなか昆虫もいませんね。そんな中の定番ウリハムシです。 2015年4月18日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ヤブキリ幼生

2015年、やっと時間が出来て撮影を開始しました。緒戦ですね。 2015年4月18日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

キリギリス科の幼生

クサキリかな、ササキリかな、キリギリス科の幼生ですね・・・特定出来ないのですが。 2014年5月1日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ジョウカイボンの仲間

ジョウカイボンの仲間は非常に識別が難しいですね。これもいまいち識別が出来ません。ジョウカイボンの仲間には間違いないのですが。 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ナミテントウ

雑木林の中、ナミテントウが上に下に、こちらも忙しそうです。 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ベニシジミ

一般的にみられるベニシジミ。シジミチョウの中では、ヤマトシジミと双璧ですね。 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

クルミハムシ

ほっぺたが赤いように見えるクルミハムシですが、実は胸の部分が赤いんですね。 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ジョウカイボン

ジョウカイボンの中では結構大型ですね。カミキリムシにも見える時も有りますね。 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

イチモンジセセリ

白い斑が一文字にはっきり見えるイチモンジセセリ。セセリチョウも沢山種類が有りますよね。 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ハラビロトンボ

近くに川は無いですが、必ず毎年この草むらで見かけます。何処で卵を産んでいるのでしょうか? 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ヒゲコメツキ

立派なひげ、実は触覚なんですよね。大きく広げて立派な触覚はススキの穂のようですね。 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

モンシロチョウ

蝶と言えば、モンシロチョウ。代表的な蝶ですが、近年は少なくなって来ました。 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ナミテントウ

二紋のナミテントウですね。今年はナミテントウよりナナホシテントウの方が多いですね。 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ヨコズナサシガメ

よく木の幹で見かけるヨコズナサシガメ。珍しく草むらで見つけました。シマサシガメとの差は、足に白い帯が歩かないかでよくわかりますね。 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

エビイロカメムシ

ススキの派の上、ススキの草むらではよくこのエビイロカメムシとウズラカメムシをよく見かけますね。 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

バラルリツツハムシ

ミズナラの葉の上、忙しそうにバラルリツツハムシが上に下にと大忙しです。 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ナミアゲハ

ひらひらと舞っているナミアゲハ。中々花へ止まらないので、シャッターチャンスがやって来ません。蝶を撮るのは難しいですね。 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM