島田日記 「クワガタは横にあるく!」

メタボなおっさんの自然博物館。壊れた自然は二度と戻らない。みんな、地元の自然を大切にしよう!

オトシブミ科

カシルリオトシブミ

金色とブルーメタリックのボディが綺麗です。久々に見たな。 撮影日 2017年4月29日 EOS Kiss X3 + EF180mm F3.5L macro USM

カシルリオトシブミ

木陰になっているので、色合いが少し分かりにくいのですが、胴と胸、頭の色が違っています。少し金色がかっています。 2014年4月27日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

クチブトチョッキリ

コナラの葉の上、上手に葉を切り取っています。この切り口を上手く丸めて葉っぱの俵を作るんですよね。それにしても、上手いものだ。 2014年4月26日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

クチブトチョッキリ

一生懸命に切れ込みをいれておりますね。周囲の葉は、既に丸められてゆりかごになっております。 2013年4月19日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ヒメコブオトシブミ

何時もの木の、何時もの場所に必ずいますね。縄張り的になっているのでしょうか。 2012年7月28日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

カシルリオトシブミ

何時もと違う場所で、カシルリオトシブミに出会えました。いつもだと、ヒメクロオトシブミを良く見かける木なんですがね。 2012年7月8日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

ヒメクロオトシブミ

こちらも一生懸命お食事中のヒメクロオトシブミ。この近くにはオトシブミの卵が入った、丸めた葉っぱの固まりは無かったな。 2012年6月30日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

カシルリオトシブミ

真横から見る事はあまり無いカシルリオトシブミ。何時もは真上からが多いですね。こんなにも太っているとは知りませんでした。新たな発見ですね。 2012年6月30日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

ヒメクロオトシブミ

ダンダラチビタマムシの居たすぐ近くでは、一生懸命にヒメクロオトシブミが食事をしておりました。 2012年6月24日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

クチブトチョッキリ

コナラ集会場は見ていて飽きないですね。今度は葉の裏からクチブトチョッキリがやってきました。 2012年6月10日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

アシナガオトシブミ

風に揺れながらシーソー状態。あっ、落ちる・・・・ 2012年5月6日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM+1.4テレコン

カシルリオトシブム

里山に登る山道の脇にある何の変哲も無いコナラの木。良く見ていると、沢山の甲虫が見つかるんですね。見つかるまで探しきれない方が多いですが。 2012年5月6日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM+1.4テレコン

カシルリオトシブミ

コナラの葉の上、小さなツートンのオトシブミがいました。このメタリック調の色合いが何とも言えませんね。好きな甲虫の1つです。 2012年5月4日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

ヒメクロオトシブミ

草むらの枯れ枝に黒い物体が・・・良く見ればヒメクロオトシブミでした。もうこんなシーズンなんですね。 2012年4月15日撮影 EOS Kiss X3 + EF100mm F2.8 MACRO USM

ヒメクロオトシブミ

ミズナラの葉の裏、クロヒメオトシブミが何やら考え事をしているような・・・・ 2011年6月25日撮影 EOS 5D Mk2 +EF180mm F3.5L MACRO USM

カシルリオトシブミ

うっかり見落とすところでした。メタリックに輝く小さな小さな甲虫。 2011年5月2日撮影 EOS 5D Mk2+EF180mm F3.5L MACRO USM

ヒメクロオトシブミ

新緑の雑木林、良く見ると葉っぱの先が既に丸まった部分があります。活動を始めたかな。 2011年5月2日撮影 EOS 5D Mk2+EF180mm F3.5L MACRO USM

ヒメコブオトシブミ

葉っぱの先でむしゃむしゃとお食事中。葉っぱは穴だらけです。 2010年7月11日撮影 EOS 5D Mk2+EF180mm 3.5L MACRO USM

カシルリオトシブミ

風が吹く中、飛ばされないようにしっかりと葉っぱにしがみついたカシルリオトシブミ。ヒメクロオトシブミと同じ木に居ました。 2010年7月4日撮影 EOS 5D Mk2+EF100mm 2.8 MACRO USM+PRO300x1.4

ヒメクロオトシブミ

一時期の産卵期を終えたのでしょうか、単独で動き回るのが沢山見られるようになりましたね。 2010年7月4日撮影 EOS 5D Mk2+EF100mm 2.8 MACRO USM+PRO300x1.4

クビブトチョッキリ

雑木林、こちらはコナラ若葉の上にいたオトシブミの仲間のクビブトチョッキリ。葉の模様は食痕でしょうか。 2010年5月15日撮影 EOS 5D Mk2+EF100mm 2.8 MACRO USM+PRO300x1.4

ヒメクロオトシブミ

新緑のミズナラの葉の上、一生懸命に歯を切りながらオトシブミを作成するヒメクロオトシブミ。 2010年5月15日撮影 EOS 5D Mk2+EF100mm 2.8 MACRO USM+PRO300x1.4

ヒメコブオトシブミ

何時も1匹で動き回っているのしか見たことありませんでしたが、今回はペアで仲良く・・・ラッキーだな。 2010年5月5日撮影 EOS 5D Mk2+EF100mm 2.8 MACRO USM+PRO300x1.4

ヒメクロオトシブミ

そろそろ活動が活発化してきたオトシブミの仲間。雑木林のあちこちで新緑が食い荒らされておりますね。これも子孫繁栄のため、自然の摂理ですね。 2010年5月3日撮影 EOS 5D Mk2+EF100mm 2.8 MACRO USM

チョッキリの仲間

ハイイロチョッキリかな、クビナガチョッキリかなどちらかな。少し青みが掛かっている用に見えるが、ハイイロチョッキリのような気がするんですがね。2009.09.06撮影 EOS Kiss X3+EF180mm F3.5L MACRO USM

ヒメクロオトシブミ

ドングリの葉の上、どこから切り取って卵を入れる所を作ろうかと迷っているヒメクロオトシブミ。葉の上をあっちに行ったり、こっちに来たりと忙しそうです。 2009.08.16撮影 EOS Kiss X3+EF100mm F2.8 MACRO USM

ヒメクロオトシブミ

暑い中、ヒメクロオトシブミさんが頑張って卵を産み付ける葉を一生懸命に切っています。子孫繁栄のためとはいえ、この暑い中ご苦労さんですね。これらの甲虫はずっと見ていても飽きないですね。動作が非常に面白いです。2009.07.20撮影 EOS Kiss X3+EF100mm …

ヒメクロオトシブミ

ドングリの木、葉っぱの上からこちらを覗いている小さな甲虫が。ヒメクロオトシブミさんのようです。この木の回りには、オトシブミの仲間が沢山見つかりますね。2009.07.11撮影 EOS Kiss X3+EF100mm F2.8 MACRO USM

チャイロチョッキリ

はてさて、この甲虫は何て言うのかな?葉っぱに切れ込みを入れ、巻いていくところを見るとオトシブミ科の仲間、チョッキリの仲間なのだろうが、特定が出来ません。 もう1枚別の角度から。何方か教えて頂けませんでしょうか。これはチャイロチョッキリである…

カシルリオトシブミ

ちょっと見にくいのですが、金属的な光沢があるカシルリオトシブミ。体長は5mm以下ですが、光沢のせいか意外と見つけやすいんですよ。甲虫類には本当にメカのような金属的な物が沢山いますよね。2009.06.20撮影 EOS 5DMk2+EF100mm F2.8 MACRO USM

チャイロチョッキリ

やった〜、今回も初めてゲットしたチャイロチョッキリです。オトシブミの仲間は、巣を作るときに葉を切っている場面に出くわさないと、なかなか撮る事が出来ませんが、今回はなんと〜飛来してきた所をゲット出来たのです。雫を撮影していたら、何か飛んでき…

コナラクビチョッキリ

コナラの葉の上、何か動いている物は発見! 近づいてよく見ると、コナラクビチョッキリが地道に葉っぱに切れ込みを入れていました。 真っ直ぐと上手く切れ込みを入れる物ですね。 2009.05.09撮影 EOS 5DMk2+EF180mm F3.5L MACRO USM

ヒメコブオトシブミ

コナラの葉かな、切り取り線のように切り込みを入れていくヒメコブオトシブミ。切り込みが終わると巻いて散乱するんですよね。2009.05.04撮影 EOS 5DMk2+EF180mm F3.5L MACRO USM

カシルリオトシブミ

イタドリの葉の上でお散歩するカシルリオトシブミ。この光沢が貴金属の造形のようです。色合いが渋いですよね。2009.05.04撮影 EOS 5DMk2+EF180mm F3.5L MACRO USM

カシルリオトシブミ

イタドリの葉で一生懸命揺らんを作るカシルリオトシブミ。ボディの光沢が綺麗ですね。2009.05.03撮影 EOS 5DMk2+EF180mm F3.5L MACRO USM