島田日記 「クワガタは横にあるく!」

メタボなおっさんの自然博物館。壊れた自然は二度と戻らない。みんな、地元の自然を大切にしよう!

サシガメ科

シマサシガメ幼生

すすきの若葉の上、シマサシガメの幼生が歩いていました。 撮影日 2017年5月5日 EOS Kiss X3 + EF180mm F3.5L macro USM

ヨコズナサシガメ幼生

樹の幹に集団行動をとっているのはヨコズナサシガメの幼生ですね。 2015年4月18日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ヨコズナサシガメ

よく木の幹で見かけるヨコズナサシガメ。珍しく草むらで見つけました。シマサシガメとの差は、足に白い帯が歩かないかでよくわかりますね。 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

シマサシガメ

足に白いラインが入っているのは、シマサシガメの幼生ですね。同じような種類にヨコズナサシガメとヤニサシガメがありますね。 2014年4月27日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ヨコズナサシガメ

いつもは集団で見かけることが多いヨコズナサシガメ、今日は単独行動のようです。 2013年5月1日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

シマサシガメ

シマサシガメがのっしのっしと葉っぱの上を歩いておりました。これから食事にでも出かけるのでしょうか。 2012年6月24日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

シマサシガメ

シマサシガメが、カメラ目線でポーズをとっています。コナラの集会場にきていました。 2012年6月10日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

アカヘリサシガメ

おっ、アカヘリサシガメが食事中でした。 2012年5月19日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM+1.4テレコン

シマサシガメの幼生

シマサシガメの幼生が何か獲物を捕らえたようです。このカメムシも、パッと見がヨコズナサシガメと似ておりますが、足に白い縞が有るか無いかで識別できますね。でも、ヤニサシガメは・・・です。 2012年4月30日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

アカヘリサシガメ

野いちごの葉の上、黒と赤のカメムシが・・・ ヨコズナサシガメの幼生かと思っていたr、ちょっと違ったみたいでアカヘリサシガメでした。 2012年4月30日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

オオトビサシガメ

木の上からこちらをジッと伺っている鋭い視線が・・・ 園先には体調2cmを越える大きなサシガメ系のカメムシがおりました。 でかい! この大きさのカメムシは始めてみたな。 2012年4月21日撮影 EOS Kiss X3 + EF100mm F2.8 MACRO USM

シマサシガメ

葉っぱの上をのしのしと歩いています。足のストライプがお洒落ですね。 2011年6月25日撮影 EOS 5D Mk2 +EF180mm F3.5L MACRO USM

シマサシガメ

既に散ってしまったノイバラの上、餌を求めてシマサシガメが待機しています。 2011年6月5日撮影 EOS 5D Mk2+EF180mm F3.5L MACRO USM

ヤニサシガメ

ノイバラの林からチョッと離れたところでは、ヤニサシガメが獲物をじっと待っております。 2011年5月14日撮影 EOS 5D Mk2+EF180mm F3.5L MACRO USM

アカサシガメ

こちらも始めてみるカメムシですね。以外に見落としているのが多い事が解りました。 2011年5月4日撮影 EOS 5D Mk2+EF180mm F3.5L MACRO USM

ナガグロアカサシガメ

地元の昆虫写真を撮りはじめて6年目に入りますが、初めて見たカメムシです。普段見過ごしていたのでしょうか。 2011年5月4日撮影 EOS 5D Mk2+EF180mm F3.5L MACRO USM

ビロウドサシガメ

サシガメの中でも割と黒く艶のある種類で、お腹から見えるオレンジ色が特徴でしょうか。 2010年5月8日撮影 EOS 5D Mk2+EF100mm 2.8 MACRO USM+PRO300x1.4

ヤニサシガメ

ジョウカイボンを捕食したヤニサシガメ。お食事中にどうもすいません。 2010年5月5日撮影 EOS 5D Mk2+EF100mm 2.8 MACRO USM+PRO300x1.4

ヤニサシガメ

ノバラの葉の上、サシガメの仲間のヤニサシガメが虎視眈々と獲物を待ち構えています。サシガメ科の体系は独特の体系をしており、ちょっと怪獣のようでもありますね。 2010年4月18日撮影 EOS 5D Mk2+EF100mm 2.8 MACRO USM

シマサシガメ

天候も良い朝、しっかりと成虫になったシマサシガメ。これからガツガツと、他の昆虫を補食してチュウチュウ吸い尽くしていくのでしょうね。最近はヨコヅナサシガメより多く見るようになりました。 サシガメ科の仲間は、なんかよく見ると怪獣映画に出てきそう…

ビロウドサシガメ

またまた初物、ビロウドサシガメです。例年見過ごしていたのか、見つけられなかったのか解らないですが、今年は同じ場所でもかなり初物をゲットしています。毎日昆虫図鑑を見るのが楽しみになっていますね。2009.05.30撮影 EOS 5DMk2+EF100mm F2.8 MACRO USM

ヤニサシガメ

サシガメ科の中でも類似するシマサシガメのように、足に白い帯は見あたらず、ヤニサシガメ独特のごつごつした感じの足、でも本体自体にヤニのようなごつごつ感が・・・2009.05.01撮影 EOS 5DMk2+EF100mm F2.8 MACRO USM+EF12II

シマサシガメ

草むらでじっと獲物を待つシマサシガメの幼生。他のサシガメとの違いは足の白い帯でしょうかね。小さいながら鋭い口が見えますね。2009.04.19撮影 EOS 5DMk2+EF100mm F2.8 MACRO USM

ヨコズナサシガメ

幼生から脱皮をしたばかりのヨコズナサシガメ。グロテスクな形状に似合わず、真っ赤な色が印象的ですね。しばらくすると、また黒色にもどるのですが。脱皮したてが沢山いると、真っ赤な物ばかりでちょっと異様な雰囲気になります。真っ赤な赤の色が他の昆虫…