島田日記 「クワガタは横にあるく!」

メタボなおっさんの自然博物館。壊れた自然は二度と戻らない。みんな、地元の自然を大切にしよう!

シジミチョウ科

ベニシジミ

こちらの1体は越冬種ではなく、新生種ですね。羽の痛みは殆どありません。 2015年4月18日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ベニシジミ

一般的にみられるベニシジミ。シジミチョウの中では、ヤマトシジミと双璧ですね。 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ツバメシジミ

小さなしっぽのような・・・帯なのかな。ツバメシジミの象徴ですよね。これがないとヤマトシジミとかわらんですよ。 2014年5月2日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ベニシジミ

こちらの倒木の瓦礫の上、新生のベニシジミが日向ぼっこをしています。色が濃いのと、羽に痛みが無いので新生と分かりますね。 2014年3月29日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ベニシジミ

ユキヤナギ、先ほどモモブトカミキリモドキがいた所に、今度はベニシジミがやって来ました。正に昆虫の集会場ですね。 2014年3月22日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ベニシジミ

ユキヤナギで戯れるベニシジミ。羽の痛み具合が見受けられませんので、これは越冬種ではなさそうですね。 2014年3月15日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ムラサキシジミ

ちょっとした薮の中、枯葉かなと思うような格好で小さなシジミ蝶が止まっていました。これは、模様から判断するとムラサキシジミですね。羽の表側の艶やかさと異なり、裏側は薄茶色で地味ですね。 2013年9月21日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ヤマトシジミ

朝露の中、ヤマトシジミが未だ寝ているようです。 2013年8月10日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ヤマトシジミ

夏型かな、かなり色合いが濃くなっております。 2013年7月27日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ベニシジミ

今年は例年より、ベニシジミ、ヤマトシジミ共に少ないように感じますが・・・ 2013年6月22日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ヤマトシジミ

朝早い時間は、じっとしていることが多いですね。未だ朝露の時期ではないのですが。 2013年4月19日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ベニシジミ

越冬種でしょうか、羽がたいぶ痛んでおりますね。 2013年4月13日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ヤマトシジミ

こちらも同じ、日が少し高くなるまではジッとしているようです。 2012年10月27日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ウラナミシジミ

この蝶を見かけるようになると、秋が深まってきたと感じますね。秋の固有種ですから。 2012年10月27日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ヤマトシジミ

朝中の中でゆっくりと休んでいるヤマトシジミ。かなり近づいても逃げませんね。 2012年10月08日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

ウラナミシジミ

九月の終わりの時期なると見かけるウラナミシジミ。今年も見ることが出来ました。 2012年9月29日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

ツバメシジミ

尾が付いたツバメシジミ。夏の間はあまり見かけませんでした。 2012年9月29日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

ヤマトシジミ

夜露が残る早朝。草むらで寝ている山と指示もを発見。 2012年9月15日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

ヤマトシジミ

ヤマトシジミも、雨上がりの朝にはジッとしていますね。草むらじゃないからかな。 2012年9月1日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

ヤマトシジミ

ツバメシジミの双璧にあるヤマトシジミ。季節によって色合いがちょっとずつ違いますね。 2012年8月4日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

ツバメシジミ

私の住む近くでは、最もポピュラーなシジミですね。多いときはヤマトシジミより多いです。 2012年7月28日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

ヤマトシジミ

夏型でしょうか、ヤマトシジミも全体的に黒い色が濃くなって来ました。 2012年6月30日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

ベニシジミ

ベニシジミも夏型になりつつあるのか、全体的に色が黒ずんできました。 2012年6月24日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

ベニシジミ

夏型になってきたのでしょうか、色合いがだいぶ濃くなってきましたね。 2012年6月2日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM+1.4テレコン

ヤマトシジミ

シジミチョウの仲間は、良く見ると顔が結構面白いですよね。 2012年5月13日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM+1.4テレコン

ベニシジミ

朝日を浴びて朝食中でしょうか。かなり近づいても逃げる気配が有りません。ベニシジミさん、邪魔してすいません。 2012年5月4日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

ヤマトシジミ

カラスのエンドウにちょこっと休憩しているヤマトシジミ。この時期のヤマトシジミは色合いが濃いですね。 2012年5月1日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

ツバメシジミ

ヤマトシジミかと思って追いかけてみたら、ツバメシジミでした。 2012年4月30日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

ベニシジミ

眠気眼でこちらを見ています。眠いですか? 2012年4月15日撮影 EOS Kiss X3 + EF100mm F2.8 MACRO USM

ヤマトシジミ

越冬種でしょうか、ヒラヒラと単独で舞っています。2012年4月6日撮影 EOS Kiss X3 + EF100mm F2.8 MACRO USM