島田日記 「クワガタは横にあるく!」

メタボなおっさんの自然博物館。壊れた自然は二度と戻らない。みんな、地元の自然を大切にしよう!

セセリチョウ科

ダイミョウセセリ

アザミの花の間を自由に飛び回るダイミョウセセリ。一般のセセリは止まった時に羽を閉じるが、これは開くんですよね。 撮影日 2017年5月2日 EOS Kiss X3 + EF180mm F3.5L macro USM

イチモンジセセリ

白い斑が一文字にはっきり見えるイチモンジセセリ。セセリチョウも沢山種類が有りますよね。 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ダイミョウセセリ

今年のアザミの咲き始め、ダイミョウセセリがやってきております。 2014年4月26日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

オオチャバネセセリ

何時も羽を半分開いたような状態で止まるオオチャバネセセリ。セセリの仲間には、羽を閉じてとまる種もあれば、ひらいてとまる種もありますね。 2013年9月21日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ダイミョウセセリ

このセセリはとまったときも羽を広げたままなんえすよね。 2013年9月07日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

イチモンジセセリ

萩の花に集まるイチモンジセセリ 2013年9月07日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

オオチャバネセセリ

こちらを向いて、なかなか愛らしい顔をしています。 2013年8月30日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

イチモンジセセリ

セセリチョウの仲間が沢山飛ぶようになってきました。これはイチモンジセセリですね。 2013年8月14日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ダイミョウセセリ

いつもハムシの仲間がたくさんいる木で探していると、目の前にダイミョウセセリが飛んできてとまりました。 2013年8月10日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

オオチャバネセセリ

紋の形からオオチャバネセセリのようです。 2013年7月27日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

キマダラセセリ

キマダラセセリが飛んできて、丁度目の前に止まりました。グッドタイミングです。 2013年6月22日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

イチモンジセセリ

白い斑が一文字に4つ並んでいるのが特徴のイチモンジセセリ。 2012年10月13日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

チャバネセセリ

小さい白斑は弧状になっていますね。色も薄いしチャバネセセリだろうな。 2012年10月13日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

チャバネセセリ

中途半端に翅を広げて休むことが多いので、識別の時に迷う角度が多々有りますね。 2012年10月08日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

チャバネセセリ

裏側の紋がわかりにくいですね。小さく薄い紋が4つ、チャバネセセリですね。 2012年9月22日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

チャバネセセリ

翅の白紋が、綺麗な一文字ではなく、弧を描くように形で薄いのが特徴。チャバネセセリですね。 2012年9月8日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

イチモンジセセリ

小さな花、あちらからこちらへ飛び回っているイチモンジセセリ。何となく秋の気配が。 2012年9月8日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

ダイミョウセセリ

翅をたたんで止まるのが多いセセリチョウですが、ダイミョウセセリは開いて止まる種類ですね。 2012年8月4日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

キマダラセセリ

だいぶ翅が痛んでいますが、花の無いアザミで翅を休めるキマダラセセリ。 2012年7月8日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

キマダラセセリ

セセリチョウと言うと、なんとなく秋の感じがするんだけどな。違ったかな・・・? 2012年6月30日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

チャバネセセリ

大きな目がクリクリと動きそう。一生懸命にアザミの花で食事中です。近づいても逃げませんね。 2012年5月19日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM+1.4テレコン

何セセリだろうか

撮るアングルが悪く識別不能になってしまいました。残念だ、何と言うセセリなのだろうか。 2012年5月6日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM+1.4テレコン

ダイミョウセセリ

アザミの花、一生懸命に蜜を吸うダイミョウセセリ。翅を閉じて止まるセセリの中で、翅を広げて止まる異種でしすね。 2012年5月4日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

キマダラセセリ

うろうろと被写体を探していると、丁度目の前にキマダラセセリがやってきてポーズをとってくれました。 2011年6月25日撮影 EOS 5D Mk2 +EF180mm F3.5L MACRO USM

ダイミョウセセリ

朝露の少し残る中、ダイミョウセセリが草葉の片隅で・・・このセセリは翅を広げてとまるんですよね。 2011年6月5日撮影 EOS 5D Mk2+EF180mm F3.5L MACRO USM

イチモンジセセリ

出始めのイチモンジセセリ。未だ翅も傷付いていないので、白い一文字の紋が綺麗ですね。 2011年5月30日撮影 EOS 5D Mk2+EF180mm F3.5L MACRO USM

イチモンジセセリ

同じように見えるセセリチョウですが、模様が違うんですよね。四角い紋が一文字に・・・ 2011年5月30日撮影 EOS 5D Mk2+EF180mm F3.5L MACRO USM

オオチャバネセセリ

セセリチョウはなんとなく秋の蝶のイメージが強いんですが・・・この時期に見たかな? 2011年5月30日撮影 EOS 5D Mk2+EF180mm F3.5L MACRO USM

コチャバネセセリ

コチャバネセセリの春型でしょうか、黒い筋がはっきり見えています。でもチャバネセセリ系の白い紋もはっきりと見えますね。 2011年5月14日撮影 EOS 5D Mk2+EF180mm F3.5L MACRO USM

イチモンジセセリ

白く四つ一列に並んだ紋が特徴ですね。 2010年9月11日撮影 EOS 5D Mk2+EF180mm F3.5L MACRO USM

オオチャバネセセリ

残暑厳しい九月中、セセリチョウがだいぶ増えてきました。 2010年9月11日撮影 EOS 5D Mk2+EF180mm F3.5L MACRO USM

キマダラセセリ

椿の葉の上、ぽつんと日向ぼっこでしょうか。未だそんな時期ではないですね。 2010年9月4日撮影 EOS 5D Mk2+EF180mm F3.5L MACRO USM

キマダラセセリ

緑の葉の上では、黄色と茶色の斑は目立ちますね。 2010年8月13日撮影 EOS 5D Mk2+EF180mm F3.5L MACRO USM

ダイミョウセセリ

夏の間は沢山見られ、黒い色も鮮やかでした。 2010年8月13日撮影 EOS 5D Mk2+EF180mm F3.5L MACRO USM

チャバネセセリ

アザミ食堂でお食事中のチャバネセセリ、ゆっくり食べてください。 2010年7月18日撮影 EOS 5D Mk2+EF180mm 3.5L MACRO USM

キマダラセセリ

弾丸のように飛んできては、ふっと一休み。忙しないセセリですよね。 2010年6月6日撮影 EOS 5D Mk2+EF100mm 2.8 MACRO USM+PRO300x1.4

ダイミョウセセリ

羽を広げてあざみ野蜜を吸うダイミョウセセリ。他のセセリは羽を閉じて蜜をすうのですがね・・・ 2010年6月6日撮影 EOS 5D Mk2+EF100mm 2.8 MACRO USM+PRO300x1.4

オオチャバネセセリ

白い斑点模様がはっきり出ているオオチャバネセセリ。チャバネセセリより反転は大きいですよね。 2010年5月14日撮影 EOS 5D Mk2+EF100mm 2.8 MACRO USM+PRO300x1.4

ダイミョウセセリ

羽を閉じて止まる事が多いセセリチョウの中で、羽を広げて止まる変り種。顔つきも他のセセリチョウとはちょっと違いますね。 2010年5月3日撮影 EOS 5D Mk2+EF100mm 2.8 MACRO USM

ダイミョウセセリ

ほかのセセリチョウは、羽を閉じた状態で蜜を吸いますが、このセセリチョウは羽を広げたままで蜜をすいますね。広げてバランスとっているのかな。 2010年4月30日撮影 EOS 5D Mk2+EF100mm 2.8 MACRO USM

イチモンジセセリ

おっと、今度はイチモンジセセリでしょうか、葉っぱの向こう側からジッとこちらを伺っています。誰が来たのかと、見つからないようにチェックしているのでしょうか。2009.09.06撮影 EOS Kiss X3+EF180mm F3.5L MACRO USM

ダイミョウセセリ

ダイミョウセセリが羽を広げてくつろいでいますね。他のセセリチョウは羽をたたんで休むのが多いのですが、この種は広げて休みますね。同じ仲間でもだいぶ違います。2009.09.06撮影 EOS Kiss X3+EF180mm F3.5L MACRO USM

キマダラセセリ

キマダラセセリも少しずつですが、斑模様が異なっているのでなかなか判別しにくいですね。俗に言う亜種みたいな感じで微妙に模様が違うんですよ。2009.08.29撮影 EOS Kiss X3+EF180mm F3.5L MACRO USM

ダイミョウセセリ

葉っぱの上で羽を広げてくつろいでいます。他のセセリチョウとは休憩のしかたがちょっと違いますね。2009.08.29撮影 EOS Kiss X3+EF180mm F3.5L MACRO USM

チャバネセセリ

チャバネセセリさんは何を見つめているのかな。蜜を吸っているわけではないので、一休みってところでしょうか。2009.08.29撮影 EOS Kiss X3+EF180mm F3.5L MACRO USM

ヒメキマダラセセリ

ヒメキマダラセセリが美味しそうに蜜を吸っています。この花は何と言うのかな? 沢山の昆虫が、一日を通してやって来ます。朝、最初にやって来たのはヒメキマダラセセリでした。 2009.08.23撮影 EOS Kiss X3+EF100mm F2.8 MACRO USM

イチモンジセセリとルリマルノミハムシ

仲良く花の蜜と花粉を食べているイチモンジセセリとルリマルノミハムシ。イチモンジセセリを撮したつもりでしたが、特別参加でルリマルノミハムシも写っていましたね。2009.08.23撮影 EOS Kiss X3+EF100mm F2.8 MACRO USM

オオチャバネセセリ

未だに斑にさいているアザミ。そのアザミにやってきたのはオオチャバネセセリさんかな。イチモンジセセリより紋の色彩がはっきりしているのと、沢山あるみたいなので。多分、そうだとおもう。2009.07.20撮影 EOS Kiss X3+EF100mm F2.8 MACRO USM

ダイミョウセセリ

どちらかと言えば、三角形にたたんだ印象が強いセセリチョウの仲間ですが、俺は偉いんだと言うように羽を広げて蜜を吸うダイミョウセセリ。大型の蝶は艶やかさが有りますが、小型の蝶の方が可愛くて好きだな。2009.07.04撮影 EOS 5DMk2+EF100mm F2.8 MACRO U…

キマダラセセリ

可愛らしい顔つきで愛嬌の有るセセリチョウ。その中でよく見かけるのはイチモンジセセリですが、今回はちょっと違いキマダラセセリです。比較的地味なセセリチョウの中では、柄が派手な方ではないでしょうか。 おっさんが思うには、セセリチョウって羽を広げ…