島田日記 「クワガタは横にあるく!」

メタボなおっさんの自然博物館。壊れた自然は二度と戻らない。みんな、地元の自然を大切にしよう!

ゾウムシ科

オジロアシナガゾウムシ

一生懸命に茎を傷つけて養分を食べているオジロアシナガゾウムシ。 撮影日 2017年5月2日 EOS Kiss X3 + EF180mm F3.5L macro USM

イチゴハナゾウムシ

ノイバラの蕾の場所。体調2ミリ程度のゾウムシが何匹かかたまっています。模様がきれいですね。 撮影日 2017年4月29日 EOS Kiss X3 + EF180mm F3.5L macro USM

このゾウムシは?何だろうか。

このゾウムシ、スグリゾウムシやクチブトゾウムシにも見えるのだが・・・はて? 2014年5月10日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

カツオゾウムシ

イタドリの葉の上、少し赤い粉をまぶしたような鰹節。その名前の通り、カツオゾウムシです。 2014年4月27日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

カシワクチブトゾウムシ

クヌギの若葉の上、カシワクチブトゾウムシのペアがいました。 2014年4月27日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

オジロアシナガゾウムシ

イタドリの葉には、いろんな甲虫が集まりますね。その中で、白黒模様のゾウムシが・・・オジロアシナガゾウムシですね。 2014年4月27日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

コフキゾウムシ

ツガイが風で飛ばされないように、しっかり葉にしがみついています。 2013年7月07日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ハスジカツオゾウムシ

普通のカツオゾウムシのように、茶色の粉は纏っていませんが、体系は同じ仲間のようで似ていますね。 2013年6月22日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

コフキゾウムシ

忙しそうにコフキゾウムシが動き回っています。 2013年5月6日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

なんていうゾウムシだろうか?

またまた識別不能なゾウムシが・・・ 写真で後から見ると識別できないな・・・ 2013年5月4日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

イチゴハナゾウムシ

ノイバラの小さなつぼみ。イチゴハナゾウムシが集まっていますね。 2013年5月1日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

アシナガオニゾウムシ

はじめてみるゾウムシで、エイリアンのようにも見えました。 2013年5月1日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

カツオゾウムシ

クリッとした黒目が何とも言えず愛嬌があります。 2013年4月28日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

コフキゾウムシ

オジロアシナガゾウムシが居たのと同じつる草ですが、こちらの葉の上ではコフキゾウムシのペアが・・・レンズを向けると素早く移動します。 2012年7月8日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

オジロアシナガゾウムシ

土手にあるつる草の上、風に吹き飛ばされないようにしっかりとしがみつくオジロアシナガゾウムシ。 2012年7月8日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

マツアナアキゾウムシ

いつもバラルリツツハムシで賑わっている木があるのですが、今日はハムシさんはお休みのようで始めてのゾウムシさんがのっしのっしと歩いていました。 2012年5月6日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM+1.4テレコン

オジロアシナガゾウムシ

ラミーカミキリを探しにカラムシの茂る草むらに来て見ると、ラミーカミキリではなく見つかったのはオジロアシナガゾウムシでした。 2012年5月3日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

カツオゾウムシ

今年もイタドリの葉の上、沢山のカツオゾウムシが活動しております。近づくとススッと後づ去りしながら葉の裏に逃げてしまいます。ジッとしていないので、撮影にもタイミングが必要ですね。あっ、私に腕が無いだけか。 2012年5月1日撮影 EOS 5D MkII+ EF100m…

クチブトゾウムシ

コナラの新緑を一生懸命にお食事中でした。しかし、風に吹かれても良く飛ばないものだと感心してしまいます。 2012年4月30日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

サルゾウムシの仲間

体長が2mm以下の小さな小さなゾウムシ。サルゾウムシの仲間に見えるのだが、識別が困難です。このまま迷宮入りだろうな。 2012年4月30日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

ゾウムシの仲間

春ですね、草むらをじっと探していくと沢山の昆虫が見つかります。 2012年4月15日撮影 EOS Kiss X3 + EF100mm F2.8 MACRO USM

コフキゾウムシ

薄緑の色合いがきれいな小さなゾウムシ。鶯餅を思い出すのは私だけかな。2011年7月10日撮影 EOS Kiss X3 + EF100mm F2.8 MACRO USM

オジロアシナガゾウムシ

なんか久しぶりに見たオジロアシナガゾウムシ。ゾウムシ界のパンダですね。2011年7月10日撮影 EOS Kiss X3 + EF100mm F2.8 MACRO USM

オオクチブトゾウムシ

クヌギの雑木林の周りの木、名前を知らないのだけれど、その葉の上でオオクチブトゾウムシが忙しそうに移動していました。 2011年6月11日撮影 EOS Kiss X3 +EF100mm F2.8 MACRO USM+1.4エクステンダー

イチゴハナゾウムシ

ノイバラの茎の上、イチゴハナゾウムシが急がしそうに動き回っております。 2011年5月6日撮影 EOS 5D Mk2+EF180mm F3.5L MACRO USM

オオゾウムシ

樹液食堂の近くの室では、オオゾウムシがじっとしておりました。何をしているのでしょうか。 2010年8月11日撮影 EOS Kiss X3+EF100mm F2.8 MACRO USM

コフキゾウムシ

仲良くおんぶしたコフキゾウムシ。もう一匹が'いいな~って見ています。 2010年8月8日撮影 EOS Kiss X3+EF100mm F2.8 MACRO USM

クリアナアキゾウムシ

カナブンに忍び寄るゾウムシ。大ゾウムシでは無いように見えます。足が太いですからね。 2010年8月7日撮影 EOS 5D Mk2+EF180mm 3.5L MACRO USM

オジロアシナガゾウムシ

ゾウムシ界のパンダ、オジロアシナガゾウムシです。長い足を起用に折りたたんでいますね。 2010年6月12日撮影 EOS 5D Mk2+EF100mm 2.8 MACRO USM+PRO300x1.4

ハスジカツオゾウムシ

ガジガジと食事をしながら子孫繁栄。 2010年6月6日撮影 EOS 5D Mk2+EF100mm 2.8 MACRO USM+PRO300x1.4