島田日記 「クワガタは横にあるく!」

メタボなおっさんの自然博物館。壊れた自然は二度と戻らない。みんな、地元の自然を大切にしよう!

ナナフシ類

ナナフシの幼生

今年も見られました。枝の部分では見分けられないかもしれませんが、このように葉の上だと直ぐに分かってしまいますね。 2014年4月26日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

トビナナフシ

エダナナフシより少し太めのボディと、せなかの翅のが特徴で近づくとピョンと飛びますね。 2013年7月07日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ナナフシモドキ

前に習えをしているナナフシモドキ。この木にはナナフシモドキと、エダナナフシの両方が生息しています。 2013年5月4日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ナナフシ

こちらも未だ小さく、体調は20mm程度。うっかりすると見落としますね。 2013年4月28日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ナナフシ

ナナフシの幼生が何時も見られる木で、\今年も見ることが出来ました。触角が短いのでエダナナフシかな。 2013年4月13日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ナナフシモドキ

10月に入っても未だ見ることが出来るんですね。知らなかった。今年の発見かな。 2012年10月20日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ナナフシモドキ

こちらはナナフシモドキ。触覚の長さが全然違いますね。お食事中すいませんでした。 2012年6月30日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

ナナフシ

触覚が前足より長いです。これは何時ものナナフシモドキではなく、ナナフシですね。つい最近まで違いを知りませんでした。 2012年6月30日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

ナナフシモドキ

少し前まではかなり小さかったナナフシモドキですが、今はかなり大きくなり手足を伸ばした体長も10cm近くになりました。 2012年6月24日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

ナナフシモドキ

ナナフシモドキもだいぶ大きくなりました。この辺で見つかるのは、殆どナナフシモドキのようです。 2012年6月10日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

ナナフシモドキ

ナナフシとナナフシモドキ・・・ どの辺が違うのか良くわかりません。まったくの素人発言ですね。 2012年5月13日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM+1.4テレコン

ナナフシモドキ

集会場、此方の葉のしたにはナナフシモドキが・・・ 良く見るといろんな昆虫がいますね。 2012年5月1日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

ナナフシモドキの幼生

山道の看板に何か付いている。近くによってよ~く見てみると・・・・ ナナフシモドキの幼生でした。ホント、良く見ないと見落としますね。 2012年4月21日撮影 EOS Kiss X3 + EF100mm F2.8 MACRO USM

エダナナフシ

いっけん動作が鈍そうなんですが、逃げる時は結構早く動くんですよね。ふっしぎ~。 2011年6月5日撮影 EOS 5D Mk2+EF180mm F3.5L MACRO USM

ナナフシ

今年もまた見られる季節がやってきました。ミズナラの小枝の上を、のっそりと動き回っているところでした。 2010年5月16日撮影 EOS 5D Mk2+EF100mm 2.8 MACRO USM+PRO300x1.4

ナナフシ

久々にみたナナフシさん、朝でしたのでなんか起きたばかりで体を伸ばし、今日一日の準備をしているみたい。でも何時もこんな格好なんですよね。 なんと、初めて、初めてナナフシさんが食事をしているところを見ました。ナナフシさんって何時も見つけると、ピ…

ナナフシ

森の忍者ナナフシ。ここ数年前まで地元に居ることを知りませんでした。本気で探してみると、意外と見つかる物ですね。それ以来、今頃になると必ず探してみるようになりました。今年も出会えた。 2009.04.19撮影 EOS 5DMk2+EF100mm F2.8 MACRO USM