島田日記 「クワガタは横にあるく!」

メタボなおっさんの自然博物館。壊れた自然は二度と戻らない。みんな、地元の自然を大切にしよう!

ハエ類

ビロードツリアブ

草むらで、昆虫が飛来するのを待っていると、なにやら飛んできました。少し毛むくじゃらの物です。アブ系ですね・・・・どうやらビロードツリアブのようです。そういえば、この辺では初めて見たな。 2014年3月22日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS …

ヒラタアブの仲間

ヒラタアブの仲間だと思うのですが、胴にた手筋が入っている所が普通のヒラタアブと違うんですよ。 2014年3月15日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

オオハナアブ

このアブは、黒い胸に黄色の胴に黒い縞入りの体系は・・・オオハナアブではないかな?微妙に図鑑と違うのですが、多分地域差による違いだと思うのですが・・・どうかな? 2014年3月15日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

シマアシブトハナアブ

この虻はシマアシブトハナアブかな。背中の模様からそう見えるのですが・・・判断は難しいですね。 2014年3月15日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ヒメヒラタアブ

華の前でホバリングしているヒメヒラタアブ。まったく起用にホバリングするものですね。ヘリコプターとは構造的に違うのですが、見事としか言いようがありませんね。 2014年3月1日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

蠅かな虻かな

この細長い昆虫は何だ?蠅のようにも見えるし、虻の仲間のようにも見えるし・・・草むらの中で見つけたは良いが、名前が分かりません。 2014年3月1日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

アオメアブ

サングラスをしたような顔つき、俊敏な動きで昆虫を捕食します。TOP GUNだな。 2012年9月8日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

アオメアブ

ブラサン掛けた昆虫界のコワモテさん。ジッとしていたかと思うと、急にピュ~っと・・・ そしてまた元の位置に。 2012年7月28日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

ホソヒラタアブ

こちらも庭に咲いたノバラの花粉を食べに集まってきたホソヒラタアブですね。ホバリングしているので、意外と飛行写真が簡単に撮れますね。 2012年5月1日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

フタホシヒラタアブ

タンポポの花の上、平べったいハナアブの仲間が一休みしております。 2011年4月9日撮影 EOS 5D Mk2+EF180mm F3.5L MACRO USM

ヒメヒラタアブ

ヒラタアブの仲間でヒメヒラタアブのような感じがするのですが・・・ホバリング中です。 2010年6月6日撮影 EOS 5D Mk2+EF100mm 2.8 MACRO USM+PRO300x1.4

ムシヒキアブの仲間

葉の上で、じっと獲物が通過するのをまっているムシヒキアブの仲間 2010年5月16日撮影 EOS 5D Mk2+EF100mm 2.8 MACRO USM+PRO300x1.4

ミズアブの仲間

ノイバラから飛び立つミズアブの仲間。アメリカミズアブのようにも見えますが、自信は無いです。 2010年5月14日撮影 EOS 5D Mk2+EF100mm 2.8 MACRO USM+PRO300x1.4

アリスアブかも

ハナアブの仲間と思うのですが、いまいち特定が出来ません。ちょっとずんぐりむっくりした特長ある形状なんですが。アリスアブじゃないかとコメントいただきました。ネットで調べると、確かにそんな感じに見えます。教えて頂きありがとうございます。 2010年…

マガリケムシヒキ

ギャング顔のムシヒキアブ。有名なシオヤアブよりは小型。でも結構コワモテ顔ですね。 2010年5月5日撮影 EOS 5D Mk2+EF100mm 2.8 MACRO USM+PRO300x1.4

アシブトハナアブ

人間で言う腿がパンパンに張ったような体育会系のハナアブ、アシブトハナアブさんの登場です。 2010年4月30日撮影 EOS 5D Mk2+EF100mm 2.8 MACRO USM

ハナアブの仲間

花粉まみれになっているので、胴体の模様や羽の形状がうまく分からず。たぶんハナアブの仲間だと思うのですがね。 2010年4月10日撮影 EOS 5D Mk2+EF100mm 2.8 MACRO USM

ヒメヒラタアブ

沢山咲き出したタンポポの中、ヒメヒラタアブさんがのんびりと一休み。蜜でも吸っているのかな、単に休んでいるだけなのかな。ひらた 2010年4月4日撮影 EOS5DMk2+EF100mm 2.8 MACRO USM

ヒラタアブの仲間

晩秋のススキの穂、ヒラタアブの仲間だと思うのですが、風に飛ばされ無いようにしっかりとしがみついています。2009.10.12撮影 EOS Kiss X3+EF180mm F3.5L MACRO USM

ヒメヒラタアブの仲間

空中をヘリコプターのようにホバリングしながら、華の周りをグルグルと回っています。忙しなく動いていますよね。2009.10.04撮影 EOS Kiss X3+EF180mm F3.5L MACRO USM

ムラサキハネナガミズアブ

笹の葉の上で、ひっそりと休んでいる昆虫を発見しました。最初パッと見た感じ、蜂かな、虻かな、蠅かな・・・瞬間的な区別はつかず。 とりあえず写真を撮ってからジックリと解析。頭部から判断すると蠅の仲間、特徴は蒼い羽と白い足。 いろいろ探っていくと…

ミズアブの仲間

葉っぱの上から大きな複眼で何を見ているのでしょうか。足が白く平らなところからアメリカミズアブのように見えるのですが・・・自信はありません。2009.07.12撮影 EOS Kiss X3+EF100mm F2.8 MACRO USM

シオヤアブ

あ〜誰か塩爺の餌食になったようですね。この色合いから申しますと、アシナガバチの仲間でしょうか。獰猛なスズメバチ系の仲間でも、塩爺の前ではあっと言う間に補食されてしまうのですね。御愁傷様でした。2009.07.04撮影 EOS 5DMk2+EF100mm F2.8 MACRO USM

シオヤアブ

散策していると、刺さるような視線を感じる・・・・やっぱり、シオヤアブさんがこちらを睨み付けているではないですか。いくら人には襲ってこないと言っても、この威圧感はたまりませんね。 人間でさえこんな感じを受けるんですから、普通の昆虫は貯まらない…

サキグロムシヒキ

じっとすましてこちらを伺っている昆虫界のギャング。この面構えが何ともいえませんね。2009.05.01撮影 EOS 5DMk2+EF100mm F2.8 MACRO USM+EF12II

ナガヒラタアブ

ハナアブ系の仲間、ナガヒラタアブだと思うのですが・・・・自信なし。2009.05.01撮影 EOS 5DMk2+EF100mm F2.8 MACRO USM+EF12II

ホソヒラタアブ

本当に平べったいハナアブの仲間、華の周りを飛ぶときはホバーリングして空中に静止します。2009.05.01撮影 EOS 5DMk2+EF100mm F2.8 MACRO USM+EF12II

サキグロムシヒキ

シオヤアブと同じく、昆虫界のギャング。他の昆虫を捕まえてチュウチュウと体液を吸い取る吸血鬼。シオヤアブより少々小柄で虫相も少しはましなサキグロムシヒキ。2009.04.29撮影 EOS 5DMk2+EF180mm F3.5L MACRO USM+EF12II

ハナアブ

少し遠目ですが、ハナの上で蜜を吸うハナアブ。名の通りですね。2009.04.29撮影 EOS 5DMk2+EF180mm F3.5L MACRO USM+EF12II

ホソヒラタアブ

草むらの葉の上、じっとホソヒラタアブが休息しております。ほのぼのとした春の日だまりの中の事でした。2009.04.26撮影 EOS 5DMk2+EF180mm F3.5L MACRO USM+EF12II