島田日記 「クワガタは横にあるく!」

メタボなおっさんの自然博物館。壊れた自然は二度と戻らない。みんな、地元の自然を大切にしよう!

バッタ科

ショウリョウバッタ

このショウリョウバッタは茶色の縞模様のタイプですね。大きさもこちらの方が大きく見えます。 2013年9月21日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

オンブバッタ

寒くなっても夫婦仲良く・・・ 2013年9月21日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

オンブバッタ

こちらのオンブバッタも、茶褐色系の個体の、ものですね。 2013年9月07日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ショウリョウバッタ

こちらのショウロウバッタは緑ではなく、茶褐色系の個体ですね。 2013年9月07日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ショウリョウバッタモドキ

近づくと、ススッと葉の裏側に隠れてしまいます。うまい具合に逃げるのは忍者みたいですね。 2013年9月07日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ショウリョウバッタ

少量ではなく大容量の大型バッタ。完全な成虫ですね。 2013年8月30日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

オンブバッタ

だいぶ大きいですが、まだ羽が伸びきっていないので幼生なんでしょうね。 2013年8月30日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ショウリョウバッタモドキ

このバッタは、バッタの中でも一番背筋がビシッと伸びていますね。 2013年8月30日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ショウリョウバッタ

こちらで見つけたショウリョウバッタ・・・ 大きいですね、体長が10cmくらいあります。 2013年8月14日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

オンブバッタ

こちらの草むらでは、オンブバッタの片割れ・・・オスでしょうね。 2013年8月14日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ショウリョウバッタモドキ

触覚から羽の先まで、ピンと一直線のショウリョウバッタモドキ。ショウリョウバッタ自体は少し体が弓なりですので少々違いますね。 2013年8月10日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ショウリョウバッタ

このショウショウバッタは、体の大きさの割りに幼生ですね。羽が未だ小さいです。 2013年8月10日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

イボバッタ

久しぶりに見たイボバッタですね。 2013年8月03日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ショウリョウバッタ

こちらはモドキではないオリジナルのショウリョウバッタ。大きさが全然違いますね。 2013年7月27日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ヒナバッタの幼生

ヒナバッタの幼生、顔はなんとなく色違いの仮面ライダーみたい。 2013年7月27日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ショウリョウバッタモドキ

ススキの草むらの中では、今年もショウリョウバッタモドキを見つけることが出来ました。体系はショウリョウバッタで顔はイナゴ系なんですよね。 2013年7月27日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

オンブバッタ

オンブバッタの夫婦も、歳を取ったせいか大きくなりました。 2012年10月13日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ショウリョウバッタ

こちらを眺めている茶褐色のショウリョウバッタと草むらの中に潜む、緑のショウリョウバッタ。 2012年9月29日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

オンブバッタ

おしどり夫婦、典型的なオンブバッタの形ですね。仲が良さそうです。 2012年9月22日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

ショウリョウバッタモドキ

水も滴るいい男、体に夜露を纏ったショウリョウバッタモドキ。近づくと、スススッと葉の裏側に逃げていきます。 2012年9月15日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

オンブバッタ

オンブバッタの雄。一匹でいるなんて、独身かな。 2012年9月15日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

ヒナバッタ

草むらの中、近づけないので遠くから・・・ ヒナバッタに見えるのだが。 2012年9月8日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

ショウリョウバッタモドキ

ショウリョウバッタの発生と共に、こちらも沢山見つかるようになって来ましたね。顔が少し短めなんですよね。 2012年7月16日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

ショウリョウバッタ

ショウリョウバッタの幼生は、何かバランスが悪いですね。頭でっかちで・・・ 2012年8月4日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

ショウリョウバッタ

まだ小さいショウリョウバッタの幼生。幼生とは言え、十分大きく、普通のバッタの成虫以上ありますね。 2012年7月8日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

ヒナバッタ

草むらを歩くと、足元から沢山のバッタが飛び立つようになりました。こちらはヒナバッタのようですね。 2012年5月19日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM+1.4テレコン

ショウリョウバッタ

タクサンいてもショウリョウバッタ、お粗末でした。2011年7月10日撮影 EOS Kiss X3 + EF100mm F2.8 MACRO USM

ショウリョウバッタモドキ

こちらのショウリョウバッタモドキはオリジナルの緑色。このほうがススキの中で目立ちませんね。 2010年11月06日撮影 EOS 5D Mk2+EF180mm F3.5L MACRO USM

ショウリョウバッタモドキ

ススキの葉の裏にいたショウリョウバッタモドキ。ススキの葉は未だ茶色になっていないのに、体が茶色では目立ちますね。 2010年10月23日撮影 EOS 5D Mk2+EF180mm F3.5L MACRO USM

オンブバッタ

2010年10月3日撮影 EOS 5D Mk2+EF180mm F3.5L MACRO USM