島田日記 「クワガタは横にあるく!」

メタボなおっさんの自然博物館。壊れた自然は二度と戻らない。みんな、地元の自然を大切にしよう!

蜻蛉類

ハラビロトンボ

近くに川は無いですが、必ず毎年この草むらで見かけます。何処で卵を産んでいるのでしょうか? 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ウスバキトンボ

草むらの中、何時も思うのですが、近くに川や池は無いのですが、この草むらには何時もいろんなトンボが集まっています。不思議だよね。 2013年9月21日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ミヤマアカネ

俗にいう赤とんぼ。赤とんぼといっても数種類有りますが、そのうちの一つであるミヤマアカネ。真っ赤な目がいいですね。 2013年9月21日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ウスバキトンボ

用水路の近く、ウスバキトンボが一休み。 2013年8月03日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ハラビロトンボ

殆ど水の無い草むらなんですが、毎年同じ場所で見かけるハラビロトンボ。何処でヤゴは育っているのだろうか? 2013年7月27日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ミヤマアカネ

いわゆる赤とんぼ、全体的に濃い赤色が特徴ですね。翅にも赤い紋が有ります。 2012年9月29日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

ノシメトンボ

俗に言う赤とんぼの仲間ですね。赤とんぼと言われる種類、よく見ると翅の模様とかみんな違っています。 2012年9月22日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

ミヤマアカネ

自分の重みで上下に揺れて楽しそうです。 2012年7月28日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

ハラビロトンボ

この時期になると、かならずこのハラビロトンボに出会えます。側溝しか水辺は無い場所ですが、毎年必ず見られますね。 2012年7月8日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8 MACRO USM

ハラビロトンボ

意外と低い場所でっと止まっているので、歩いていくと足元からパッと飛び立つことが多いですね。2011年7月03日撮影 EOS Kiss X3 + EF100mm F2.8 MACRO USM + 1.4テレコン

ハラビロトンボ

今年も蜻蛉がではじめましたね。比較的小型のハラビロトンボ。この蜻蛉を見かけた周辺は、夏になるとツノトンボを良く見かける場所です。 2011年5月14日撮影 EOS 5D Mk2+EF180mm F3.5L MACRO USM

イトトンボ

2010年11月21日撮影 EOS 5D Mk2+EF180mm F3.5L MACRO USM

ミヤマアカネ

こちらもミヤマアカネですね。 2010年10月23日撮影 EOS 5D Mk2+EF180mm F3.5L MACRO USM

ミヤマアカネ

何時もに比べると、夏が暑かったせいか見かける数が少ないような・・・気のせい? 2010年10月23日撮影 EOS 5D Mk2+EF180mm F3.5L MACRO USM

ミヤマアカネ

2010年10月3日撮影 EOS 5D Mk2+EF180mm F3.5L MACRO USM

ミヤマアカネ

2010年9月25日撮影 EOS 5D Mk2+EF180mm F3.5L MACRO USM

ミヤマアカネ

朝日に照らされて羽も目も輝いています。 2010年9月25日撮影 EOS 5D Mk2+EF180mm F3.5L MACRO USM

ミヤマアカネ

赤とんぼのイメージになるミヤマアカネのメス。残念ながら赤い綺麗な色じゃありませんね。 2010年9月4日撮影 EOS 5D Mk2+EF180mm F3.5L MACRO USM

ミヤマアカネ

赤とんぼと言われるトンボの中の1種類ですね。羽の模様がそれぞれ違っています。 2010年8月11日撮影 EOS Kiss X3+EF100mm F2.8 MACRO USM

ミヤマアカネ

す~っと飛んできて、たまたま前の草に止まりました。こちらを覗き込んでいるような・・・ 2010年7月24日撮影 EOS 5D Mk2+EF180mm 3.5L MACRO USM

シオカラトンボ

夏の蜻蛉ですよね。薄い水色が猛暑の中涼しげに感じます。 2010年7月24日撮影 EOS 5D Mk2+EF180mm 3.5L MACRO USM

ハラビロトンボ

全体的にちょっと短め、真っ黒い胴体に黄色の模様がめだっていますね。 2010年5月14日撮影 EOS 5D Mk2+EF100mm 2.8 MACRO USM+PRO300x1.4

ウスバキトンボ

風に揺られながらもしっかりと草につかまりジッとしているウスバキトンボ。後頭部をじっくり見る機会は初めてかな。2009.10.04撮影 EOS Kiss X3+EF180mm F3.5L MACRO USM

ミヤマアカネ

すっかり色づいたミヤマアカネ。ボディの赤さと、羽のワンポイントの赤が素敵ですね。 2009.10.04撮影 EOS Kiss X3+EF180mm F3.5L MACRO USM

シオカラトンボ

ちょっと高い杉の木で、シオカラトンボが一休み。得意の頭をコキコキ動かしています。しぐさはまるで北野武のようで・・・2009.10.04撮影 EOS Kiss X3+EF180mm F3.5L MACRO USM

ミヤマアカネ♀

朝露が未だ残る朝、未だ寝ているのでしょうかミヤマアカネの♀。寝顔かなアップでとらせて頂きました。2009.09.13撮影 EOS Kiss X3+EF180mm F3.5L MACRO USM

ミヤマアカネ ♂

これも草むらの中でジッと羽を休めている、ミヤマアカネの♂。 ミヤマアカネの♀が居たところに近い場所です。そう言えば、この辺に沢山ミヤマアカネが生息しています。2009.08.29撮影 EOS Kiss X3+EF180mm F3.5L MACRO USM

ミヤマアカネ ♀

朝方、草むらで羽を休め寝ているのかな? 羽の茶色い帯と白い紋がミヤマアカネの♀の印ですね。2009.08.29撮影 EOS Kiss X3+EF180mm F3.5L MACRO USM

ウスバキトンボ

ノイバラの枝の上でジッと休憩するウスバキトンボ。アカネ系の雌のようにも見えたのですが、胴回りの色合いがどうもウスバキトンボに見えるんですがね。判定が難しいです。2009.08.23撮影 EOS Kiss X3+EF100mm F2.8 MACRO USM

これは何蜻蛉?

最初シオカラトンボの♀かと思ったのですが、ちょっと色合いと模様が違うような・・・・それとも亜種かな?2009.08.23撮影 EOS Kiss X3+EF100mm F2.8 MACRO USM