島田日記 「クワガタは横にあるく!」

メタボなおっさんの自然博物館。壊れた自然は二度と戻らない。みんな、地元の自然を大切にしよう!

蝶類

ダイミョウセセリ

アザミの花の間を自由に飛び回るダイミョウセセリ。一般のセセリは止まった時に羽を閉じるが、これは開くんですよね。 撮影日 2017年5月2日 EOS Kiss X3 + EF180mm F3.5L macro USM

ベニシジミ

こちらの1体は越冬種ではなく、新生種ですね。羽の痛みは殆どありません。 2015年4月18日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ツマキチョウ

この蝶は、表は鮮やかな白とオレンジ、黒ですが、裏は緑色の水垢のような変な模様ですよね。 2015年4月18日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ベニシジミ

一般的にみられるベニシジミ。シジミチョウの中では、ヤマトシジミと双璧ですね。 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

イチモンジセセリ

白い斑が一文字にはっきり見えるイチモンジセセリ。セセリチョウも沢山種類が有りますよね。 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

モンシロチョウ

蝶と言えば、モンシロチョウ。代表的な蝶ですが、近年は少なくなって来ました。 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ナミアゲハ

ひらひらと舞っているナミアゲハ。中々花へ止まらないので、シャッターチャンスがやって来ません。蝶を撮るのは難しいですね。 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ヤマトスジグロチョウ

白い羽に、黒い筋がハッキリと浮き上がっているのが特徴でしょうか。 2014年5月10日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ツバメシジミ

小さなしっぽのような・・・帯なのかな。ツバメシジミの象徴ですよね。これがないとヤマトシジミとかわらんですよ。 2014年5月2日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

モンシロチョウ

今年は蝶の発生が少し少ないかな。何時もだと、もっと沢山のモンシロチョウやツマグロヒョウモンに会えるのですが・・・・ 2014年5月1日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

モンシロチョウ

フワフワと舞うモンシロチョウ、やっと止まった所でパチリ。 2014年4月27日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ダイミョウセセリ

今年のアザミの咲き始め、ダイミョウセセリがやってきております。 2014年4月26日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ベニシジミ

こちらの倒木の瓦礫の上、新生のベニシジミが日向ぼっこをしています。色が濃いのと、羽に痛みが無いので新生と分かりますね。 2014年3月29日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ベニシジミ

ユキヤナギ、先ほどモモブトカミキリモドキがいた所に、今度はベニシジミがやって来ました。正に昆虫の集会場ですね。 2014年3月22日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ナミアゲハ

いよいよ蝶も、いろんな種類の蝶が飛び始めました。これはナミアゲハですね。 2014年3月22日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ベニシジミ

ユキヤナギで戯れるベニシジミ。羽の痛み具合が見受けられませんので、これは越冬種ではなさそうですね。 2014年3月15日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

キタキチョウ

萩の華に集まるキタキチョウです。多い時は、何十匹も集まりますね。 2013年9月21日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ムラサキシジミ

ちょっとした薮の中、枯葉かなと思うような格好で小さなシジミ蝶が止まっていました。これは、模様から判断するとムラサキシジミですね。羽の表側の艶やかさと異なり、裏側は薄茶色で地味ですね。 2013年9月21日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

オオチャバネセセリ

何時も羽を半分開いたような状態で止まるオオチャバネセセリ。セセリの仲間には、羽を閉じてとまる種もあれば、ひらいてとまる種もありますね。 2013年9月21日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ツマグロヒョウモン

涼しくなっても、ツマグロヒョウモンは元気よく飛び回っています。よく遊び、よく食べる蝶ですね。 2013年9月21日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ダイミョウセセリ

このセセリはとまったときも羽を広げたままなんえすよね。 2013年9月07日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

イチモンジセセリ

萩の花に集まるイチモンジセセリ 2013年9月07日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ナガサキアゲハ

今年は会えないかと思っていたナガサキアゲハ。やっと出会うことが出来ました。 2013年9月07日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ツマグロヒョウモン

緑の茶の木、一休みするツマグロヒョウモンは色合い的に目立ちますね。 2013年9月07日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

オオチャバネセセリ

こちらを向いて、なかなか愛らしい顔をしています。 2013年8月30日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

イチモンジセセリ

セセリチョウの仲間が沢山飛ぶようになってきました。これはイチモンジセセリですね。 2013年8月14日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ナミアゲハ

今年は全般的に暑かったせいなのか、蝶を見る機会が少なかったように感じます。そんな中で、久々に見たナミアゲハです。 2013年8月14日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ルリタテハ

今日の樹液レストランには、いつものサトキマダラヒカゲではなくルリタテハがやってきておりました。 2013年8月10日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ヤマトシジミ

朝露の中、ヤマトシジミが未だ寝ているようです。 2013年8月10日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ダイミョウセセリ

いつもハムシの仲間がたくさんいる木で探していると、目の前にダイミョウセセリが飛んできてとまりました。 2013年8月10日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ヒカゲチョウ

樹液レストランの上部の葉の上には、ヒカゲチョウがレストランを静観視しているようです。 2013年8月03日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

サトキマダラヒカゲ

暑いのか、朝から日陰で休んでいます。 2013年8月03日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ヒカゲチョウ

サトキマダラヒカゲのちょっと上の方では、ヒカゲチョウが幹をウロウロしております。 2013年7月27日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

サトキマダラヒカゲ

樹液レストランの常連客のサトキマダラヒカゲ。今日はスズメバチがいないのでゆっくりと食事が出来ますね。 2013年7月27日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

オオチャバネセセリ

紋の形からオオチャバネセセリのようです。 2013年7月27日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ヤマトシジミ

夏型かな、かなり色合いが濃くなっております。 2013年7月27日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ツマグロヒョウモン

良いですね、この豹柄。大好きな蝶の一つです。 2013年6月22日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

モンシロチョウ

モンシロチョウ、よく見ると目が青いんですよね。異人さんでしょうか・・・ 2013年6月22日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

キマダラセセリ

キマダラセセリが飛んできて、丁度目の前に止まりました。グッドタイミングです。 2013年6月22日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ベニシジミ

今年は例年より、ベニシジミ、ヤマトシジミ共に少ないように感じますが・・・ 2013年6月22日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ヒメウラナミジャノメ

この蝶を見ると、春より秋のイメージが強いんですが・・・ 私だけかな。 2013年5月4日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ナミアゲハ

今年はモンシロチョウよりナミアゲハの方が多く見ることが出来ます。 2013年4月28日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

コミスジ

フワフワと、タテハチョウ類独特の飛び方でやって来ました。止まるのを待って、すかさずキャッチ。 2013年4月28日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ヒメウラナミジャノメ

この蝶を見かけると、昆虫写真のシーズンが始まったと再認識いたします。 2013年4月19日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ヤマトシジミ

朝早い時間は、じっとしていることが多いですね。未だ朝露の時期ではないのですが。 2013年4月19日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ベニシジミ

越冬種でしょうか、羽がたいぶ痛んでおりますね。 2013年4月13日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

モンシロチョウ

春の代名詞モンシロチョウも、寒さには勝てないのかな。 2012年10月27日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ヤマトシジミ

こちらも同じ、日が少し高くなるまではジッとしているようです。 2012年10月27日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ツマグロヒョウモン

ツマグロヒョウモンも寒くて動けず、日が高くなるまでジッと草むらで待機しております。 2012年10月27日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM

ウラナミシジミ

この蝶を見かけるようになると、秋が深まってきたと感じますね。秋の固有種ですから。 2012年10月27日撮影 EOS 5D MkII+ EF180mm F3.5L MACRO USM