島田日記 「クワガタは横にあるく!」

メタボなおっさんの自然博物館。壊れた自然は二度と戻らない。みんな、地元の自然を大切にしよう!

EOS 5D Mk2

ベニシジミ

こちらの1体は越冬種ではなく、新生種ですね。羽の痛みは殆どありません。 2015年4月18日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

コハナバチの仲間

ちょっと品種選定が難しいコハナバチの仲間でしょうね。 2015年4月18日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

クロボシツツハムシ

こちらのすすきの上では、赤みがかったオレンジ色のクロボシツツハムシが日向ぼっこです。 2015年4月18日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ルリクビボソハムシ

こちらのタンポポには、ハムシの仲間のルリクビボソハムシがいます。 2015年4月18日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ミヤマクビボソジョウカイ

野バラの群のなか、アリマキのあつ余っている先にミヤマクビボソジョウカイが、アリマキを食べるのかな? 2015年4月18日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

クロヒラタヨコバイ

新緑のコナラの葉の上にじっと固まったように、クロヒラタヨコバイが風にも負けずひっついていました。 2015年4月18日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ヨコズナサシガメ幼生

樹の幹に集団行動をとっているのはヨコズナサシガメの幼生ですね。 2015年4月18日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

モモブトカミキリモドキ

タンポポの花の中、頭を突っ込んで花粉を食するモモブトカミキリモドキの雌ですね。 2015年4月18日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ツマキチョウ

この蝶は、表は鮮やかな白とオレンジ、黒ですが、裏は緑色の水垢のような変な模様ですよね。 2015年4月18日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ウリハムシ

桜の花は散っても、まだ寒い日が続いた中ですので、なかなか昆虫もいませんね。そんな中の定番ウリハムシです。 2015年4月18日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ヤブキリ幼生

2015年、やっと時間が出来て撮影を開始しました。緒戦ですね。 2015年4月18日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

キリギリス科の幼生

クサキリかな、ササキリかな、キリギリス科の幼生ですね・・・特定出来ないのですが。 2014年5月1日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ジョウカイボンの仲間

ジョウカイボンの仲間は非常に識別が難しいですね。これもいまいち識別が出来ません。ジョウカイボンの仲間には間違いないのですが。 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ナミテントウ

雑木林の中、ナミテントウが上に下に、こちらも忙しそうです。 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ベニシジミ

一般的にみられるベニシジミ。シジミチョウの中では、ヤマトシジミと双璧ですね。 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

クルミハムシ

ほっぺたが赤いように見えるクルミハムシですが、実は胸の部分が赤いんですね。 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ジョウカイボン

ジョウカイボンの中では結構大型ですね。カミキリムシにも見える時も有りますね。 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

イチモンジセセリ

白い斑が一文字にはっきり見えるイチモンジセセリ。セセリチョウも沢山種類が有りますよね。 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ハラビロトンボ

近くに川は無いですが、必ず毎年この草むらで見かけます。何処で卵を産んでいるのでしょうか? 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ヒゲコメツキ

立派なひげ、実は触覚なんですよね。大きく広げて立派な触覚はススキの穂のようですね。 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

モンシロチョウ

蝶と言えば、モンシロチョウ。代表的な蝶ですが、近年は少なくなって来ました。 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ナミテントウ

二紋のナミテントウですね。今年はナミテントウよりナナホシテントウの方が多いですね。 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ヨコズナサシガメ

よく木の幹で見かけるヨコズナサシガメ。珍しく草むらで見つけました。シマサシガメとの差は、足に白い帯が歩かないかでよくわかりますね。 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

エビイロカメムシ

ススキの派の上、ススキの草むらではよくこのエビイロカメムシとウズラカメムシをよく見かけますね。 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

バラルリツツハムシ

ミズナラの葉の上、忙しそうにバラルリツツハムシが上に下にと大忙しです。 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ナミアゲハ

ひらひらと舞っているナミアゲハ。中々花へ止まらないので、シャッターチャンスがやって来ません。蝶を撮るのは難しいですね。 2014年5月31日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

チャバネアオカメムシ

イタドリ食堂にやってきたチャバネアオカメムシ。 2014年5月10日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ヤマトスジグロチョウ

白い羽に、黒い筋がハッキリと浮き上がっているのが特徴でしょうか。 2014年5月10日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

ヨツボシハムシ

うす肌色のボディに黒い4つの斑点。ヨツボシハムシですね。 2014年5月10日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM

オオマルハナバチ

毛むくじゃらな丸まるとした蜂。クマバチよりももっとフサフサと毛がしている感じ。 2014年5月10日撮影 EOS 5D MkII+ EF100mm F2.8L MACRO IS USM